アラフォーのダイエット ダイエット中に必須なもの

ダイエット中に食べるものって迷いませんか?

今回はダイエット中に、これは必須!というものをまとめまてみました。

プロテイン

プロテインは、たんぱく質です。

プロテインは英語で、日本語でたんぱく質という意味です。

プロテインというと筋肉ムキムキの、体を鍛えている人が飲むものと思っている方がいます。

確かに、筋トレをする前後にも飲むと良いのですが、サッと溶かして飲むだけで手軽にたんぱく質が摂れることから、最近では体を鍛えていない方も取り入れるのが良いとされています。

たんぱく質は皮膚や髪の毛、筋肉などを形成し、人が生きていく上で欠かせない栄養素です。

また、エネルギーを燃やすための酵素やホルモンなどの原材料でもあります。

1日に必要なたんぱく質は 体重(kg)×体重1g で簡単に出せますが、足りていないことが殆ど。

飲むタイプのプロテインは、大体、1杯で20g程のたんぱく質が摂れるので、補助食品として上手く食事に取り入れると良いでしょう。


食物繊維

食物繊維には、水に溶ける水溶性食物繊維と、溶けない不溶性食物繊維があり、どちらも体に吸収されません。

1日、18歳以上の男性20g以上、女性18g以上が目標とされていますが、ひきわり納豆約2パック(100g)で5.9gとなりますので、普段から意識して摂りましょう。

水溶性食物繊維

果物や野菜、海藻などに含まれます。

水に溶けるとゼリー状になり、小腸での栄養素の吸収を穏やかにし、食後の血糖値の上昇を抑えます。

肥満の予防、生活習慣病の予防などに効果があります。

【注意点】摂りすぎると下痢や軟便になります。

不溶性食物繊維

そばなどの穀類、切り干し大根、とうもろこし、野菜、きのこ、豆類、海藻類などに含まれます。

水分を吸収して便の容積を増やします。

便が増えると排便がスムーズになりったり、有害物質を吸着して排出するため、腸が綺麗になり、大腸がんのリスクを減らします。

【注意点】摂りすぎるとお腹が張り、便秘を悪化させます。

ビタミン・ミネラル

ビタミン・ミネラルは、炭水化物・脂質・たんぱく質の分解や合成を助ける働きがあります。

たんぱく質を沢山摂っても、ビタミンがなければその脂質やたんぱく質が上手くダイエットなどに作用しないので積極的にビタミン・ミネラルを摂りましょう。

ビタミン・ミネラルは肉・魚・野菜・果物など様々物に含まれていますのでバランス良く食べることが必要です。

サプリなどを飲むのも良いでしょう。

水分

人の体は70%が水分で出来ているといわれています。

水を飲むと、老廃物が排出されやすくなります。

便秘、むくみなど、ダイエット中に起こりやすい影響を回避しやすくなります。

1日に必要な水は2.5リットルと言われますが、なかなかその量を飲むのは難しいですよね。

最初は1リットル位から始めましょう。

飲むタイミングは、起床後すぐ・食事前・食事中・お風呂の前後など、コップ一杯(200cc程度)を意識して飲むと良いでしょう。

健康的に年をとるために、たんぱく質・食物繊維・ビタミン・ミネラル・水は、ダイエット中に関わらず常に摂ることを意識したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA