矯正中、金属アレルギーになった話し

2021年8月から矯正を始め、4ヶ月が経過しました。

歯は少しずつ動いているけど、肌荒れが気になるようになりまして、皮膚科を二箇所も渡り歩き、金属アレルギーが判明しました。



肌荒れから皮膚科①へ

肌荒れが始まった時は、このご時世マスクは必須ですし、マスク荒れが酷くなった?位だったんですが、この荒れ方が肌荒れが酷かった。

両ほほ、顎は真っ赤に腫れて熱を持ち、かなり痛々しい!

肌を触ると、ガサガサしていて、水分も油分も足りない感じ。

今まで、私の肌は何を使っても荒れなかったんですよね。

なので、市販の薬で凌いでいたけど、一向に良くならないので、最初の皮膚科へ行きました。

矯正してから酷くなった事も話したけど、この皮膚科では金属アレルギーなら口の中に出るのが普通だから金属アレルギーでは無いのでは?という見解。(私は口の中に症状は一切無かった)

薬を出しときますねーと言われたけど、え?それって私が市販で既に買って使っていた薬。

使っていたけど治らないと話したけど、あなたの症状にはこれが合っていそうなので、もう暫く使ってみて下さいという事なんで、同じ物貰ってもしょうがないので薬は断って帰宅し、家にある物をもう少し使ってみる事にしました。

肌荒れ悪化で皮膚科②へ

その後、化粧もしなくなり、基礎化粧品は優しいものに変えました。

薬も使っていたけど、一時治るも直ぐにぶり返す。更に手荒れも悪化しだし、やはり、金属アレルギーなのでは?という疑いが取れなくなり、とりあえず、金属アレルギーの検査をして貰おう!と、別の皮膚科探し。

金属アレルギーは最近増えているみたいだけど、実施してる皮膚科って少ないんですよね。

5件位電話して、ようやく見つけた皮膚科に直ぐに行き、経緯を話すと、すんなり検査という流れになりました。

金属アレルギー検査、初日

もしかしたら金属では無いものでアレルギーが出ているのかも?という事で、日本人のアレルギーが出やすい物24項目を受ける事になりました。

金属アレルギーはパッチテストです。

背中に試薬が含まれたシートを貼ります。

貼った直後がこれ

これは2日後の皮膚科を受診するまで貼り続けます。

シートを濡らせない為、この間、お風呂に入れません。私の場合は冬だったから我慢出来たけど、夏なら厳しそう。

激しい運動、飲酒なども控えて反応を待ちました。

金属アレルギー検査、2回目

二日経つと、シートを貼った所が痒い!

でもどこだか解らないんですよね。

テープかぶれかと思うような感じで全体が痒かったです。

皮膚科に行ってシートを外してみたところがこれ

お目汚しを失礼します。笑

テープの跡が付いていたりシミやホクロでわかりづらいくて申し訳ないですが、アラフィフ間近のアラフォーなのでご勘弁を。

左上にマジックで1、下の方にⅡと書いてある所が反応があった所。

左上はニッケル、下は金です。

テープを剥がしてからはお風呂に入ってもOK。

ただ、擦ってはいけないという事でした。

後から出るアレルギーもあるそうなので、また2日後まで様子を見ます。

金属アレルギー検査、3回目(最終)

この最終検査迄が辛かった!

かなり痒かったです。

掻きむしりたいのを我慢して、いざ、最終検査へ。

最終の写真がこちら

しっかりと一部が赤くなり、他には反応がない事が解ります。

これでニッケル、金アレルギーが確定。

ニッケルは5段階中3の中程度。

金は1なので軽めとの事です。

ニッケルは、一般的にワイヤーの矯正装置、歯の詰め物に使われているという事で、やはり矯正が原因なので、なるべく身体から除去した方が良いという事でした。

皮膚科で薬を貰って、矯正歯科、治療歯科に連絡。(私の場合、矯正歯科と治療している歯医者は違うので)

次回より、矯正器具はニッケルからチタンに変更になります。

一部変更が効かないので、薬飲みつつ続けることになりますが、悪化する場合はマウスピース矯正に変更になりますが、私の場合は歯のガタガタが酷いので、直ぐには変更出来ずに様子見という事になりました。

しかも、ワイヤーからマウスピース矯正に変更になるとまた更にお金がかかるそう。涙

まぁ、アレルギー出続けるのも嫌なので仕方ないですね。

歯の詰め物をニッケルフリーにする場合は金属アレルギーの診断書を持っていけば保険が効くそうなんで、歯にしっかり被っている所は、矯正器具が付いているので治療は後回しになりますが、徐々に変えられたらなと思っています。

金属アレルギーは、必ず金属に接触している部位に出る訳ではなく、口の中から溶け出して、全身に周り、汗と一緒に排出されて化学反応が起こり、指先などに出る事もあるんだそうです。

一軒目の皮膚科が言ってたのは何だったんだ?って感じですが。笑

原因が解って一安心。どうせ治すならキッチリ治そう!と思う事にしました。

矯正する前に金属アレルギーが解るのが、理想ですが、私のように、後から解る事も少なくないみたい。私が行っている所はとても親身になって頂けたのでありがたかったですが、矯正歯科によっては転院を勧められる事もあるそうなので注意が必要です。

金属アレルギー検査は時間がかかるので大変ですが、一度知れば生活でも気をつけられるので、不安がある時は、早目に皮膚科へ行って検査してみると良いかもしれませんよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です